Organization

令和時代の国際交流

新しい令和の時代を迎え、私たちも新たな気持ちで国際交流活動を展開していきたいと考えております。本協会は今年度で15年を迎えます。これまで東根市や各種団体、そして会員の皆様からのご協力をいただき交流活動を行ってきました。微力ではありますが本市の国際交流の広がりに貢献できたものと思っております。

今、これまでになく国際交流に対する関心の高まりを感じております。訪日外国人は年々増加しており、来年開催される東京オリンピック・パラリンピック効果で更なる増加が予測され、その恩恵は徐々に山形県にも波及してくるものと考えます。

東根市でも一昨年からドイツのインゲルハイム・アムライン市との交流を進めているとともに、オリンピックのホストタウンの認定を受け、国際交流事業を重要な施策として推進しています。また、外国人材の受入拡大に伴い市内企業に就労する外国人も増えていることから、これまで以上に身近に外国人を感じられる環境ができつつあります。

国際交流は外国人との交流を通して、相互理解とともに私たちの生活や文化などを見つめ直す良い機会でもあり、広い意味では人づくり、街づくりであります。このようなことから、当協会は市民の皆様への情報発信や外国人との交流機会の提供などを引き続き行ってまいりますので、皆様方からの更なるご協力をお願いいたします。

令和元年5月25日

東根市さくらんぼ国際交流協会 会長 高橋一郎

会長 高橋一郎

<組織概要>

団体名:東根市さくらんぼ国際交流協会

外国名: Higashine Sakuranbo International Relations Association

連絡先: 〒999-3705 東根市宮崎1-3-30

電話: 0237-41-2369

FAX: 0237-41-2350

Web: http://sakuranbo.higashine.org/

創立年月日: 2004/12/13

会員数: 個人37名 団体 5、

年会費:個人2,000円 団体(企業を含む)1口5,000円

<設立目的>

世界の人々と教育や文化・産業などの多様な交流を通じて市民の国際的視野を広め国際理解や国際感覚を高めるとともに、世界に開かれた快適で魅力ある地域づくり及び国際親善に寄与することを目的とする。

<入会の条件>

協会の活動目的に賛同いただける方

<活動内容>

  • 国際理解及び国際交流に関する諸事業の計画・実施

  • 国際交流の啓発と普及

  • 国際交流推進のための情報収集と提供

  • 国際性豊かな人材の育成

  • 市内在住外国人等への支援

東根市さくらんぼ国際交流協会規約

(名称)
第1条 この会は、東根市さくらんぼ国際交流協会(以下「協会」という)と称する。

(目的)
第2条 この協会は、世界の人々と教育や文化・産業等の多様な交流を通じて市民の国際的視野を広め、国際理解や国際感覚を高めるとともに、世界に開かれた快適で魅力のある地域づくり及び国際親善に寄与することを目的とする。

(事業)
第3条 協会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)国際理解及び国際交流(以下、「国際交流」という。)に関する諸事業の計画・実施。
(2)国際交流の啓発と普及。
(3)国際交流推進のための情報収集と提供。
(4)国際性豊かな人材の育成。
(5)市内在住外国人等への支援。
(6)その他目的を達成するために必要な事業。

(組織)
第4条 協会は、第2条の目的に賛同する個人会員及び団体会員をもって組織する。

(役員)
第5条 協会に、次の役員をおく。
(1)会長1名
(2)副会長3名
(3)幹事3名
(4)理事若干名
(5)監事2名

2 役員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。
3 役員の任期中に交替したときは、後任者の任期は前任者の残任期間とする。
4 役員は任期満了扱でも、後任者が就任するまではその任務を行う。

(任務)
第6条 役員の任務は次のとおりとする。
(1)会長は、協会を代表し、会務を総括する。
(2)副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは副会長の互選によって職務代理者を決定し、会長の職務を代理する。
(3)幹事は、会長・副会長の命を受け、協会の事務を総理する。
(4)理事は、事業等の企画・運営にあたる。
(5)監事は、会計及び業務を監査する。

(役員の選任)
第7条 役員は、総会において選任する。

(会議)
第8条 会議は、総会及び理事会とし、会議の議長は会長が努める。
2 会議の議事は出席者の過半数で決し、可否同数のときは議長の決するところによる。

(総会)
第9条 総会は、毎年1回会長が招集する。ただし、会長が必要と認めたとき、または会員の2分の1以上からの要請があったときは臨時総会を招集しなければならない。
2 総会において議決又は承認する事項は、次のとおりとする。
(1)事業計画及び予算に関すること。
(2)事業報告及び決算に関すること。
(3)規約の改正に関すること。
(4)その他、会長が特に必要と認めた事項。

(理事会)
第10条 理事会は、会長・副会長・理事および幹事をもって組織し、必要に応じて会長が招集し、協会の運営に関する重要事項を審議する。

(顧問)
第11条 協会に顧問を置くことができる。
2 顧問は、会長が理事会に諮り委嘱する。
3 顧問は、会長の求めに応じて会議に参加し、意見を述べることができる。

(専門部会)
第12条 会長は協会の事業を推進するため、必要に応じて専門部会を設けることができる。

(事務局)
第13条 協会の事務を行うため、高橋京子氏宅に事務局を置く。

(経費)
第14条 協会の経費は、会費及びその他の収入をもって充てる。
2 前項の会費は次のとおりとする。
(1)個人(家族を含む) 年額2,000円
(2)団体(企業を含む)など 1口 年額5,000円
3 外国人会員の会費は無料とする。

(会計年度)
第15条 当会の会計年度は5月1日より舶まり、翌年4月30日をもって終わる。

(その他の事項)
第16条 この規約に定めるもののほか、必要な事項は会長が別に定める。

附則
この規約は、平成16年12月13日から施行する。
(平成17年5月12日一耶改正)
(平成18年5月16日一部改正)
(平成19年5月22日一郎改正)

(平成21年5月26日一部改正)

市民による市民のための国際交流活動

東根市さくらんぼ国際交流協会とは?

この協会は、世界の人々と教育や文化・産業等の多様な交流を通じて市民の国際的視野を広め、国際理解や国際感覚を高めるとともに、世界に開かれた快適で魅力ある地域づくり及び国際親善に寄与することを目的としています。

団体名 東根市さくらんぼ国際交流協会

設立日 2004年12月13日設立

東根市さくらんぼ国際交流協会役員

会 長 高橋一郎副会長 髙橋京子 伊勢 博 白井健道幹 事 片桐勝寿 村上悦子理 事 矢口信哉 星川知佳子 石川幸枝 野口信子 佐藤ゆかり監 事 横尾昭雄 原田清一郎顧 問 鈴木千原

団体会員

東根ロータリークラブ東根中央ロータリークラブ国際ソロプチミスト医療法人社団 真和会ソルテール東根東根市観光物産協会ネクスト レボリューション